防災・減災ワーキンググループ:新型コロナウィルス対策の情報収集 緊急特集・地域ガイドラインづくり要望編>第8段階へ

5月2日:追加情報

*日刊ゲンダイ(Yahooニュースより)からの4/26の記事>こちらから
*朝日新聞デジタル4/28の記事>こちらから
*国のインド変異株対策:5月1日以降の処置>こちらから

5月1日:最初投稿

いよいよ、変異ウィルスは、新たな事態を生み出しそうです。これからは、大阪からのイギリス変異株の脅威と思っていたら、インドからの変異株の脅威(英国株がインド変異株に置き換わって生じた現在の状況です)がそれ以上と知って、驚きました。特にアジア人の特性に合わせる(日本人を含むアジア人特有の白血球免疫特性を逃れる)ように変異して、重症化、感染拡大のスピードともに驚異的です。しかも、ワクチン信仰では、乗り切れない可能性すらあります。日本国内の体制の遅れや水際対策の失敗がどんな事態を招くかわかりません。本当に要注意なのです。以前の緊急事態とはレベルが違うと認識する必要があります。これからの国内での感染予防対策のガイドライン自体を大きく変えなければならないかもしれません。以下に貼り付けた東京新聞の今朝の記事を参考にしてください。

<2021年5月1日の東京新聞より転載>

<転載、以上>

上記の東大、熊本大の研究チーム「G2P-JAPAN」の報告は、こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください