小金井市議会傍聴環境づくり:2022年1・2月委員会>建設環境委員会

2022年1月31日開催予定の建設環境委員会:10:00~本庁舎3階第1会議室

当日の中継動画はこちらから、ご覧ください

以下に委員会の審議内容を掲載します。資料となる陳情詳細(陳情書)は、開催後の事後報告編でご紹介します。是非、傍聴してみてください。

<陳情
陳情第70号:小金井市の温暖化対策加速に関する陳情書
陳情第75号:小金井市の都市計画に関して議会として監査請求等を求める陳情書
陳情第79号:前原町3丁目大規模宅地開発 市道213号線と接する擁壁の高さを制限することを求める陳情書
陳情第80号:前原町3丁目大規模宅地開発 市道213号線と接する開発地の3mのセットバックを求める陳情書
陳情第81号:前原町3丁目大規模宅地開発で既存樹木保護を求める陳情書
陳情第82号:前原町3丁目大規模宅地開発に関して提供公園の位置の再考を求める陳情書
陳情第83号:前原町3丁目大規模宅地開発に関して開発地を防音柵または防音壁で囲い工事を行うことを求める陳情書
陳情第85号:新小金井駅西口駅前広場の都市景観に配慮した適切な整備を求める陳情書
陳情第86号:東小金井駅北口に整備予定の駅前公園の地下に駐輪場を設置することの検討を求める陳情書

<所管事務調査>
駅周辺整備に関する調査
市内都市計画、自然環境及び住環境に関する調査
資源循環社会形成に関する調査

小金井市審議会傍聴環境づくり:審議会開催情報の告知状況調査>第78弾

2022年1月28日:追加記載

2月1日市報発行前に小金井市公式サイトを閲覧して、確認できた変更です。変更内容は、以下の一覧に太字で掲載しています。ほとんどが開催中止、延期情報です。以前に開催情報が確認できていなかった審議会なども追加掲載されています。オンラインでの傍聴は相変わらず、皆無です。

2022年1月15日市報発行時点

市報に掲載され、公式サイトにも掲載されるもの、市報だけのもの、公式サイトだけのもの、その掲載基準は相変わらず、不明のままです。また新型コロナウィルス蔓延の影響下で傍聴不可、制限が広がりそうです。市民の知る権利は、オンライン配信に至らないため、保障されず、開催される審議会に参加する委員のためのみのオンライン開催です。それでもまだ、別会場での傍聴が可能なら、まだましなのですが、傍聴不可(環境審議会等)もあるようです。残念です。公民館活動などの学ぶ権利だけでなく、知る権利もコロナ禍で侵害され続けます。DXは、誰のため?

会議名称市報告示公式サイト:新着情報:イベントカレンダー:審議会開催予定
男女平等推進審議会1/1掲載(1/19開催)17:30₋市役所第2庁舎801会議室
行財政改革市民会議1/1掲載(1/20開催)19:00₋市民会館・萌え木ホール(商工会館3階)A・B会議室〇12/24掲載(Web会議に変更を1/11掲載)傍聴は、市民会館・萌え木ホールB会議室、先着5名迄
いじめ問題対策委員会1/15掲載(1/20開催)10:00₋市役所第2庁舎801会議室〇1/11掲載
3市ごみ減量推進市民会議(日野市・国分寺市・小金井市)1/15掲載(1/24開催)10:00₋日野市クリーンセンタープラスチック類資源化施設2階多目的室〇1/4掲載
はけの森美術館運営協議会1/15掲載(1/25開催)18:30-はけの森美術館2階多目的室
介護保険運営協議会1/15掲載(1/28開催)10:00₋市役所第2庁舎801会議室〇12/24掲載
児童発達支援センター運営協議会1/15掲載(1/28開催)10:00₋市役所西庁舎2階第5会議室
環境審議会1/15掲載(2/1開催)14:00₋市民会館・萌え木ホール(商工会館3階)A会議室〇1/11掲載(傍聴は中止)、1/25掲載(書面開催に変更)
土地開発公社評議会〇1/11掲載(2/3開催)14:00-市役所本庁舎3階第1会議室
在宅医療・介護連携推進会議1/15掲載(2/3開催)19:00₋市役所第2庁舎801会議室〇1/11掲載(傍聴は、開催の3日前までに要申込)
公民館運営審議会1/15掲載(2/9開催)10:00₋公民館貫井北分館学習室AB
飼い主のいない猫対策推進協議会〇1/21掲載(1/24開催予定が開催中止に)
地下水保全会議〇1/27掲載(2/14)開催)10:00-Web開催(傍聴不可)
文化財保護審議会〇1/26掲載(2/2開催)10:00-市役所第2庁舎801(開催中止・延期)

小金井市審議会傍聴環境づくり:審議会開催情報の告知状況調査>第77弾

2022年1月1日号市報発行時点

1月の市報掲載と市公式サイト両方に掲載される審議会件数と公式サイトのみ掲載の件数が同数程度です。延期(今回は、市民参加推進会議)などの情報は、市報には掲載されず、市公式サイトのみです。傍聴についての情報は、相変わらず、公式サイトのみで市報には掲載されません。要は傍聴したい人間は、「開催詳細については、自分で調べなさい=当該部局へ連絡確認をすること」という意識が行政側にあるのが明らかです。残念です。

会議名称市報告示公式サイト:新着情報:イベントカレンダー:審議会開催予定
市民参加推進会議12/15掲載(12/23開催)>延期12/22掲載(延期決定・開催決定後に告知予定)
国民健康保険運営協議会〇掲載(1/5開催)19:30-市役所第2庁舎801会議室(傍聴は、先着順5名迄)
社会教育委員の会議・公民館運営審議会・図書館協議会(三者合同会議)12/15掲載(1/12開催)10:00-市役所第2庁舎801会議室〇12/10掲載(傍聴は、602会議室)
消費生活審議会1/1掲載(1/12開催)14:00₋市民会館・萌え木ホール(商工会館3階)B会議室
地域自立支援協議会1/1掲載(1/12開催)17:00₋市役所第2庁舎801会議室
男女平等推進審議会1/1掲載(1/19開催)17:30₋市役所第2庁舎801会議室
行財政改革市民会議1/1掲載(1/20開催)19:00₋市民会館・萌え木ホール(商工会館3階)A・B会議室〇12/24掲載
介護保険運営協議会1/1掲載(1/28開催)10:00₋市役所第2庁舎801会議室〇12/24掲載

中町二丁目・狭小緑地調査>中町二丁目児童遊園

2021年12月20日:目視調査

農工大通りに面した小金井市消防団第三分団に隣接した児童遊園(L字型の土地)で、通りに面した北側のスペースは、砂利で整地され、第三分団が駐車場として利用しているようです。

駐車場として整地された農工大通りに面した北西のスペース
東側に第三分団の建物があり、その建物の南側にL字にスペースがあります

現状では、消防団第三分団の駐車場としてのみ利用されているようです。分団の前に車を止めると消防車の出入りができないためにこの場所を利用しているようです。

実は、環境楽習館の最初の建設候補地でした。農工大通りを挟んで、北東に公園が立地しています。第三分団の東隣りは、朝日新聞販売所(現在閉鎖し、2階が教室として使われているのです。)になります。大きな桜の大木があり、春には花見に最高です。この付近は、以前から、井戸が多く、東京都水道局のこの南側にある施設で地下水をくみ上げ、水源として利用しています。防災用の給水設備などを準備できる環境かもしれません。

東京都水道局の地下水水源
北側と西側の生垣

西側と北側は、低い生垣ですが、南側と東側は、フェンス(分団との間)やブロック塀(民家との東側の境)になっています。

駐車場から、L字スペースを望む。桜の大木が見える
南側に面している民家の窓の状況

L字のスペース(第三分団の建物の南側)も整地されていて、きれいに落ち葉なども片付けられていました。数本の灌木がある程度で、下草はありません。

L字スペースの全景

東側と南側に民家が接しています。東側の民家との境は、ブロック塀で、民家の南西角の部屋の窓から、このスペースは見ることができるようです。南側に接している民家は、灌木で小さな窓から見える程度のようです。整地されており、下草もありません。第3分団の建物との境は、スチールのフェンスです。

中町二丁目・狭小緑地調査>かしの木緑地

2021年12月10日:目視調査

小金井東地域包括センターの南、せいしん幼稚園の西側に位置する緑地、隣接する住宅の建物とは離れており、こんもりした緑、樹木の緑地

南側からの全景 西側の道路より
北側からの全景 西側道路沿いの北側の角にある「不法投棄厳禁」標識より

樫の木は、かなりの大木で、緑地内にもかなりの灌木があるため、空き地は限られているが南北に縦長の緑地となっており、西側道路面は、生垣のみで鉄製のフェンスは無く、中央に開口した3m幅程度の入口がある。

中央の入口より、北側を望む

東側の住宅は、東側の生垣とその周辺の灌木が繁茂しており、ほとんど見えない。冬の現状では、下草は整理されて、落ち葉も片付けられている。

中央入口より、南を望む

かなりの本数の樫の木などの大木があり、その樹下にも灌木が茂っている。剪定はされているが空き地はそれほど多くない。また、東側の住宅地も南側には家屋はなく、開けている。

入口付近の「不法投棄厳禁」「リサイクルについて」などの表示看板

地域包括線センターの駐車場につながるため、フェンスで区切られているが、植栽、生垣はなく、開けている。南側には、防災倉庫や防火水槽があり、環境政策課が管理する倉庫と地域の防災倉庫などが見られ、活用されているようですが、詳細は不明です。地域の「荒木町町会」会長宅の近くでもあり、荒木町会では、防災自治会も運営されているので関連があるかもしれません。

中町二丁目・狭小緑地調査>こぶし緑地

2022年1月25日に追加調査実施!

葉が落ちた後、大きな木々が剪定されました。これを見ると剪定の高さの規準を決めているような気がします。

剪定後のこぶし緑地:2022年1月25日

2021年12月10日時点:外部からの目視調査

北側角・道路からの緑地全景

基本的に、施錠されており、「不法投棄厳禁」の看板が扉、北側道路面、東側隣地住宅へのファサード側など、3か所に掲示されている状況。西側住宅の東面の大きな窓(主要な窓が東側にある住宅構造)よりの眺望で緑地内が見渡せるのと、緑地内での音は至近距離でかなり、聞こえると思われる。一方東側住宅は、2階の西側窓はそれほど開口が広くなく、1階の西側窓から、どの程度、塀際の植栽越しに見渡せるかは不明。近接しているので音は聞こえると思われる。

入口からの内部を見る

冬なので、落ち葉が一部散見されるが、きれいに掃除されている状況。土壌の固められている様子で春から秋にかけての下草などは見らないない。

中央の大きな樹木下は、きれいに整地されており、下草もなく、周辺には灌木が見られるがそお周辺にも下草はなく、剪定などもされており、業者に手入れを依頼しているようだ。落ち葉も定期的に掃除されていると思われる。縦長の敷地に十分なスペースがあるが、積極的な利用はされていない。さらに特別は設備(水道、倉庫、ベンチ等)などは一切見られない。