小金井市審議会傍聴環境づくり:審議会開催情報の告知状況調査>第51弾

2020年11月第2弾:11月15日市報発行時点

11月後半となって、ようやく11月中の予定掲載という市報ですが、次の市報12月1日号前には12月の予定は公開されない状況で、一切掲載されていません。(もちろん、公式サイトにもそうした情報はありません。そのためイベントカレンダーには、長期計画審議会以外の一切の予定掲載がありません。)

そのために、以下の一覧表では、今回の市報掲載にもれた11月の開催予定(公式サイト掲載のみ)が2件も最下段に掲載しました。相変わらず、人数制限、事前申込が多く、委員の参加もWeb参加可能なのは一部のみのようです。大丈夫でしょうか?

本日、午前中に傍聴した「社会教育委員の会議」もようやく傍聴が増えてきたかと思ったら、私一人という状態。午後に、緑地保全(14:00)や保育策定委員会(19:00)があるのでそちらに集中してのことかもしれません。1日中傍聴はとても無理でしょうから。

会議名称市報告示公式サイト:新着情報:イベントカレンダー:審議会開催予定
社会教育委員の会議11/1掲載(11/16開催):9:30-第2庁舎801
緑地保全対策審議会11/1掲載(11/16開催):14:00-第2庁舎801
保育計画策定委員会11/1掲載(11/16開催):19:00-前原暫定A
地下水保全会議11/1掲載(11/17開催):9:30-第2庁舎801
都市計画マスタープラン策定委員会11/1掲載(11/20開催):10:00-本庁舎3階第1会議室〇10/30掲載(傍聴先着順、10名以上抽選、外れた方は別室でヒアリング)
公民館運営審議会11/1掲載(11/20開催):10:00-第2庁舎801
地域自立支援協議会11/1掲載(11/25開催):10:00-前原暫定A(委員のWeb参加可)〇11/13掲載、傍聴は、萌え木ホール3FB会議室にてWeb傍聴
子ども・子育て会議11/15掲載(11/18開催)19:00-第二庁舎801〇11/10掲載。傍聴は要事前申込、6名迄
男女平等推進審議会11/15掲載(11/19開催)9:30-第二庁舎801〇11/10掲載、傍聴は事前申込制
教育プラン検討会議11/15掲載(11/20開催)18:30-第二庁舎801
公立保育園運営協議会11/15掲載(11/21開催)16:30-第二庁舎801
公共下水道事業審議会11/15掲載(11/25開催)14:00-前原暫定A〇11/2掲載、傍聴人数制限の可能性あり
保育計画策定委員会11/15掲載(11/26開催)18:00-前原暫定A〇11/10掲載:傍聴は要事前予約。傍聴は別会議室にて22名まで限定
行財政改革市民会議11/15掲載(11/27開催)19:00-萌え木ホール〇11/12掲載、傍聴は要事前申込
まち・ひと・しごと創生総合戦略等推進委員会〇11/10掲載:19:00-本庁舎3F第1会議室
放課後子どもプラン運営委員会〇11/4掲載:10:00‐第二庁舎801、傍聴は事前申込制、3名迄

小金井市審議会傍聴環境づくり:審議会開催情報の告知状況調査>第50弾

2020年11月第1弾;1日市報発行時点

11月に開催される審議会などが17件掲載されました。そのうち、次の15日市報掲載では間に合わないのは、17日開催として、14件ですが、公式サイトなどに掲載されているのは、そのうち4件(そのうち3件は、来週中の開催です)のみという状況です。つまり、公式サイトのみで審議会開催情報を確認する方は、直前に気づくことになるでしょう。市報を見ないと傍聴は難しいよという主張でしょうか。

コロナ禍で

公式サイトでの告知でない限り、傍聴制限などの情報は、担当部局に問い合わせないと不明です。気軽に誰でも傍聴してもらいたい。それとも傍聴してもらいたくない?そんな筈はないですよね。

会議名称市報告示公式サイト:新着情報:イベントカレンダー:審議会開催予定
教育プラン検討会議11/1掲載(11/4開催):18:00-第2庁舎801
3市ごみ減量推進市民会議(日野市・国分寺市・小金井市)11/1掲載(11/5開催):14:00-日野市クリーンセンター〇10/21掲載
児童発達支援センター運営協議会11/1掲載(11/6開催):10:00-本庁舎3階第1会議室〇10/28掲載()傍聴、先着順10名制限)
住宅マスタープラン策定委員会11/1掲載(11/9開催):10:30-本庁舎3階第1会議室〇10/27掲載(傍聴10名制限)
環境審議会11/1掲載(11/11開催):9:30-本庁舎3階第1会議室
文化財保護審議会11/1掲載(11/11開催):11:00-第2庁舎801〇10/16掲載
市民健康づくり審議会11/1掲載(11/11開催):19:30-第2庁舎801
介護保険運営協議会11/1掲載(11/12開催):14:00-前原暫定A
消防団運営審議会11/1掲載(11/13開催):18:30-本庁舎3階第1会議室
社会教育委員の会議11/1掲載(11/16開催):9:30-第2庁舎801
緑地保全対策審議会11/1掲載(11/16開催):14:00-第2庁舎801
保育計画策定委員会11/1掲載(11/16開催):19:00-前原暫定A
地下水保全会議11/1掲載(11/17開催):9:30-第2庁舎801
都市計画マスタープラン策定委員会11/1掲載(11/20開催):10:00-本庁舎3階第1会議室〇10/30掲載(傍聴先着順、10名以上抽選、外れた方は別室でヒアリング)
公民館運営審議会11/1掲載(11/20開催):10:00-第2庁舎801
地域自立支援協議会11/1掲載(11/25開催):10:00-前原暫定A

防災・減災ワーキンググループ:新型コロナウィルス対策の情報収集 小金井市編>第5段階へ

東京都内の新型コロナウィルス感染の状況報告も同じような一進一退の状況になりました。第5段階では、本来の市部での情報公開と現状把握という本来のこのサイトの目的に沿って、市や管轄保健所(多摩府中保健所)の情報に再度戻って、報告していきます。どこまで、改善されているのかを注視していきます。

<11月25日報告>

24日には、200名を切る新規陽性者となりました。23日の区部の感染者も大きなクラスターはなく、小規模な拡大のようです。余談をゆるしませんが、大人数での会合を避けることができてきたのかもしれません。外出を自粛するなかでの健康維持や精神的な負担の軽減が求められる日常です。感染対策を施した日常を以下に自分流に楽しくできるかが勝負です。

11月23日の感染者増加数:
千代田区:3、中央区:19、港区:8、新宿区:17、文京区:2、台東区:9、墨田区:14、江東区:19、品川区:6、目黒区:16、大田区:15、世田谷区:8、渋谷区:10、中野区:20、杉並区:16、豊島区:4、北区:2、板橋区:9、練馬区:7、足立区:19、葛飾区:10、江戸川区:5、八王子市:6、三鷹市:1、青梅市:1、府中市:1、昭島市:1、調布市:5、町田市:3、小平市:1、日野市:2、国立市:1、福生市:2、清瀬市:1、多摩市:2、羽村町:1、あきる野市:2、西東京市:1、都外:34
計314名

11月24日の感染者増加数:
186名
(濃厚接触者:84名、調査中:102名、10歳未満:10名、10代:8名、20-30代:82名、40-60代:58名、70-90代:30名)

<11月24日の新判断基準での報告>

陽性率は、6.7%にまで上昇し、重傷者は50名を超えました。形だけでの確保病床といういい加減な数字を訂正して、現実的な重傷者のための病床の数字を明示しなくてはならない現実に直面しています。さらに必要となる医療従事者規模も明確にすべきです。


“防災・減災ワーキンググループ:新型コロナウィルス対策の情報収集 小金井市編>第5段階へ” の続きを読む

ごみ対策ワーキンググループ:市民活動連携プロジェクト>HDMを進める会の活動報告

2020年9月定例会報告:第1弾

9月の第一弾は、市議会・建設環境委員会で審議されてきた新庁舎建設予定地の蛇の目工場跡地で運営されてきたリサイクル事業所の存続についての陳情の経過報告でした。

小金井市リサイクル事業所問題経過一覧

2020年9月3日

内容備考
1992年12月 開設リサイクル事業所開設ジャノメ跡地の工場8倉庫を 利用
2019年3月31日 全面閉鎖リサイクル事業所全面閉鎖受付・販売等すべて中止
2019年6月2日 ~縮小再開全面閉鎖していたリサイクル事業所を期限付きで再開(市報6/1号)市民の声と議会の働きかけで縮小して再開する
2020年1月20日 市長に要望市長とHDMシステムを推進する会懇談。リサイクル事業所継続・拡大充実要望柿崎環境部長も同席 「検討中」として回答せず
2020年2月 市長に要望書ごみの減量とリサイクルを考える会が市長に「リサイクル事業所存続」の要望書提出 
2020年4月5日 シルバー人材センターシルバー人材センターから市長に「リユース事業継続」の要望書市に提出しようとしたが、市は受け取らず
2020年4月16日 電気工事等についてごみ対策課はリサイクル事業所等電気設備改修工事の工事内容示す受変電設備、建物改修、 外構改修など
2020年7月13日 建設環境委員会と懇談建設環境委員会7名とごみの減量とリサクルを考える会が懇談「リサイクル事業所継続・存続等」要望欠席は篠原市議1名。 特に反論はなく、「理解」が大勢であった。
2020年7月15日 ごみ対策課長と懇談深沢ごみ対策課長とHDMシステムを進める会懇談「リサイクル事業所継続・存続」」要望新任課長であったためか、ただ聞いているのみであった。
2020年8月3日 リサイクル事業所 閉鎖合意市はとシルバー人材センターは「8月31日をもってリサイクル事業所閉鎖」合意書締結 
2020年8月4日 建設環境委員会田代さんが意見陳述、委員の板倉、水谷両氏リサイクル事業所存続について意見と質問 
2020年8月31日 全面閉鎖リサイクル事業所営業終了のお知らせ。8月31日(月)をもって営業を終了することになりました (市報8/15)庁舎等複合施設建設の進捗に伴い営業を終了・閉鎖 16時、職員の皆さんに「ご苦労さん」の花束贈る
2020年9月1日 第3回定例会リサイクル事業所存続関係の陳情書採択される(賛成14、反対9) 
*ごみの減量とリサイクルを考えるか会から陳情と署名提出(445筆)。追加68筆(未提出)
*建設環境委員会と懇談の後、建設環境委員皆さん6名と個別に話し合い(要望等)を行う

小金井市審議会傍聴環境づくり:審議会開催情報の告知調査>第49弾

2020年10月15日市報発行の時点で

今回から、一覧に開催時間や開催場所も掲載しました。なぜなら、コロナ禍で中止、延期が続いたため予定が建て込み同日開催、密を避けるための大会議室確保のためにの審議会を複数傍聴するためにはほとんど連日となる事態となったためです。

傍聴人数制限や事前申込などの制限もいまだ多く、Web傍聴などは望むべくもないという状況です。市民の知る権利の悲しい現状です。情報公開・配信もメディアごとに偏る傾向は相変わらずです。こういう時ほどしっかり告知してほしいのですが。明日開催の図書館協議会などは、市報に告知が間に合わず、10月第2週に入ってからようやく、Web公開という状況でした。残念です。

会議名称市報告示公式サイト:新着情報:イベントカレンダー:審議会開催予定
長期計画審議会10/1掲載(10/16開催)〇9/7掲載(10/16開催)
都市計画審議会:10:00-10/1掲載(10/14開催)〇10/1掲載(先着10名、11名以上の場合はくじ引きで抽選に漏れた方は、10名程度は隣室で音声のみ可)
地域包括支援センターの運営に関する専門委員会:14:00-10/1掲載(10/15開催)
情報公開・個人情報保護審議会:18:00-10/1掲載(10/15開催)〇9/25掲載〇9/28掲載(本庁舎3階第1会議室、傍聴は、前日までの要事前申込)
公民館運営審議会:
10:00-
10/1掲載(10/16開催)
市民参加推進会議:
19:00-
10/1掲載(10/21開催)〇9/25掲載
子ども・子育て会議19:00-10/1掲載(10/21開催)〇9/29掲載(第1回子ども居場所部会:第二庁舎801、傍聴は要事前申込6名まで、保育無)
地域自立支援協議会:
9:30-
10/1掲載(10/28開催)
社会教育委員の会議10/15掲載(10/19開催)9:30- 第二庁舎801
子ども・子育て会議・子どもの権利部会10/15掲載(10/22開催)9:30- 本庁舎3会第1会議室〇10/9掲載〇10/9掲載(傍聴は先着10名まで)
奨学資金運営委員会10/15掲載(10/22開催)10:00- 第二庁舎801
保育計画策定委員会10/15掲載(10/22開催)18:00- 第二庁舎801
行財政改革市民会議10/15掲載(10/22開催)19:00- 西庁舎2階第5会議室
緑の基本計画策定委員会10/15掲載(10/26開催)14:00- 本庁舎3階第1会議室〇10/9掲載〇10/9掲載(事前申込10名迄)
土地開発公社評議員会10/15掲載(10/27開催)14:00- 本庁舎3階第1会議室〇10/9掲載〇10/9掲載
廃棄物減量等推進審議会10/15掲載(10/27開催)18:00-中間処理場棟研修室1〇10/1掲載
地球温暖化対策地域推進計画策定検討委員会10/15掲載(10/29開催)14:00-萌え木ホールA会議室
国民健康保険運営協議会10/15掲載(10/29開催)18:00-萌え木ホールA会議室〇10/6掲載〇10/6掲載

小金井市審議会傍聴環境づくり:他市情報編

武蔵野市の図書館運営委員会の傍聴を知る

今回は、武蔵野市立図書館を利用していて知った、武蔵野市の「図書館運営委員会」の傍聴に関する情報です。まず、以下の図書館の公式サイトで見つけた傍聴に関する情報をご覧ください。今週の月曜の図書館運営委員会の傍聴についてのご案内です。

まず、図書館運営委員会(本会議)の開催が「オンライン会議」である点とさらに傍聴は、リアルな視聴覚ホールに傍聴希望者を集めて開催するという仕組みです。本会議のコロナ対策とオンラインで見られない市民の傍聴を広い会場に集めて実現するというわけです。どうせ、傍聴者の意見は述べられないのなら、こうした傍聴もということでしょう。

これにさらにこの映像をオンラインで配信していただければいうことはありません。隣の市ながら、感心します。市民の知る権利を考える行政の態度を実感します。是非、小金井市でも参考にしてほしいものです。