小金井市審議会傍聴環境づくり:審議会開催情報の告知状況調査>第66弾

緊急報告>2021年7月22日過ぎの時点から、26日当日の報告

なんと、小金井市の公式サイトに20日時点で、突然傍聴予定をしていた7月26日開催予定の「社会教育委員の会議」が傍聴不可と情報告知されました。理由は、「緊急事態宣言」と「勉強会的な内容」なのでという理由です。「市民はどんな勉強を委員がしているかなどは理解しなくてよい。委員のためだけです。」ということのようです。不思議な行政視点です。市民の希望にまかせるのではなく、行政がそうした市民のあるべき方向性を決定するという判断のようです。審議会は開催回数が少ない分非常に残念な判断です。

再追記:生涯学習課よりの電話連絡(26日、10:45分記載)

携帯電話に生涯学習課長と相談し、「社会教育委員の会議の審議のみ傍聴可能」の連絡が入りました。その後の勉強会は人数が増えるので、傍聴不可とのことに変更となったそうです。その旨、急いでこれから公式サイトにその旨、告知するとのことでした。>やれやれ、審議は傍聴できそうです。情報告知は、何時ごろになるのでしょうか?

追記:生涯学習課・生涯学習係への電話確認(26日、9時30分記載)

電話にて、生涯学習課に確認したところ、研修などで地域学校協働(連携)活動を視察するきことができず、そうした講師の方々も来場される勉強会であり、審議する内容もあることはあるのですが、多くなく、人数も増えるので傍聴は不可(人数制限ではなく)という説明のみでした。審議のみ傍聴可能で、研修会は退席いただくということではないようです。オンライン傍聴を進めないと益々こうしたとんでもない判断が増えそうです。(7月26日記載)

2021年7月第2弾:7月15日市報の発行時点

恒例の審議会開催情報の7月第2弾です。審議会開催回数は増えつつあり、会場をコロナ禍で大会場としているために第二庁舎801、本庁舎だ1会議室、萌え木ホールや本庁暫定庁舎会議室に集中しているようです。傍聴制限も続く中、市民の傍聴はまだ、オンラインではできません。市報掲載のみで公式サイトに掲載されない会議も数多く散見されます。詳細は以下の一覧をご覧ください。

会議名称市報告示公式サイト:新着情報:イベントカレンダー:審議会開催予定
地域自立支援協議会7/1掲載(7/14開催)17:00-市庁舎第二庁舎801会議室〇7/2掲載
情報公開・個人情報保護審議会7/1掲載(7/15開催)18:00-市庁舎第二庁舎801会議室〇6/28掲載
地域福祉推進委員会7/1掲載(7/19開催)15:00-市庁舎本庁舎3階第1会議室〇6/28掲載
公民館運営審議会7/1掲載(7/21開催)10:00-市庁舎本庁舎3階第1会議室〇7/12掲載(オンライン開催、傍聴可)
公共下水道事業審議会7/15掲載(7/27開催)10:00-市役所本庁舎3階第1会議室(傍聴は、10名程度まで)〇6/24掲載(7/27開催)10:00-市役所本庁舎3階第1会議室(傍聴は、10名程度まで)
消防団運営審議会7/15掲載(7/21開催)18:30-市庁舎本庁舎3階第1会議室〇7/7掲載(傍聴制限、10名まで)
社会教育委員の会議7/15掲載(7/26開催)14:30-萌え木ホールA会議室7/20掲載(傍聴中止)
男女平等推進審議会7/15掲載(7/28開催)10:00-市庁舎第二庁舎801会議室〇7/12掲載(傍聴は、前日までに事前申申込制、10名まで)
東小金井駅北口まちづくり協議会7/15掲載(7/29開催)10:00-萌え木ホールA・B会議室〇7/12に審議会のコーナーに掲載(傍聴は、先着順10名まで)
消費生活審議会7/15掲載(7/29開催)14:00-本庁暫定庁舎2階第3会議室
産業振興プラン策定委員会7/15掲載(7/29開催)18:00-市庁舎本庁舎3階第1会議室
青少年問題協議会7/15掲載(7/30開催)10:00-市庁舎本庁舎3階第1会議室
(仮称)新福祉会館管理運営計画策定委員会7/15掲載(7/30開催)14:30-市庁舎本庁舎3階第1会議室〇7/12掲載(要事前申込4名まで)
公立保育園運営協議会7/15掲載(7/31開催)10:90-市役所第二庁舎801会議室〇7/12掲載(要事前申込12名まで、別会場にて)
〇子ども・子育て会議 子どもの権利部会〇7/12掲載()15:00-市役所本庁舎3階第1会議室(傍聴は先着順10名まで市役所第二庁舎3階会場にて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください