小金井市の審議会開催予定で読む「小金井市広報の現状」2018年9月1日

今回から、審議会の傍聴環境づくりの一環として、実際の審議会傍聴と並行して、情報を提供、発信する行政側の現状把握を進めていこうと思います。

まず、9月1日現在の広報媒体2種「広報誌」と「小金井市公式サイト」から、ご紹介します。審議会開催予定は、

*広報紙:9月1日号では、通常「お知らせ」で掲載するか、別に審議会等開催一覧という表で表示する場合があるのですが、今号では、「お知らせ」に各種審議会等の開催日程として記載されています。2件「公民館運営審議会」(9/14開催)「地域自立支援協議会」(9/21開催)です。

一方、公式サイトは、こちらに掲示されます。

*9月1日時点では、上記広報紙にある「地域自立支援協議会」のみの掲載です。掲載スペースから、より詳細な開催情報を見ることができます。

さて、まず疑問点、そして解決へのお願いです。

*広報紙については、それぞれ、掲載スペースはあるものの、どの程度先までの予定が掲載されているかということです。広報紙の場合は、隔週で発行されるので、今月中(1か月先まで)だと予想されます。掲載件数は、紙面スペースの限りもあるので、2件以上ある中を2件選ばれたのか、どうかは不明です。ただ、公式サイトを見る限りは、掲載しきれないなら、サイトに掲載されている筈ですが、逆に公式サイトの方が、掲載数が少ないという驚くような現状です。

今回の広報誌の記載情報では、傍聴できるかどうかは、わかりません。元々可否を知っているのでなければ、記載されていないので、問い合わせて初めてわかるという状態です。元々、傍聴しようという市民が少ないこともあるのでしょう。(いままで、傍聴した数十回の審議会で私1名以上の傍聴者があった例は、数回のみです。)

それにしても、傍聴者を増やそうなどという意識が低いことは明確にわかります。是非、解決してほしいものです。

*公式サイトについては、特に管理担当が情報システム部門から、広報秘書課に移った(広報紙もだそうですが)というこの機会に是非、行政の市民参加を求める姿勢を示して欲しいものです。何より、実際に開催されている審議会は、他に無いの?というもっと根源的な疑問が湧きます。1か月に2件??ほんとうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください