小金井市議会傍聴環境づくり:2021年9月議会一般質問2日目>準備編

2021年9月3日一般質問:事前準備編

本日の一般質問は以下の6名の市議の方々です。質問内容をご覧の上、以下の中継動画リンクをクリックして、傍聴をどうぞ。事前に資料提示をいただいた市議はおられませんので、傍聴時に参照できる資料ページはありません。事後の提示があった場合は、「週末Web傍聴」ページでご覧いただけるようになります。ご期待ください。

一般質問  令和3年9月3日(10:00~)
発言順(動画ファイルの時間数)議員名発言内容
1 10:00(2:35-58:20)村山ひできはけの道から考える芸術・文化・自然について
〇けの森美術館・はけの森カフェ、花侵庵について
〇「キンヒバリの里」と「はけの森緑地」について(現状把握、寄付の受け入れ、緑地整備としての散策コースと森林教育の実施、東京都の補助制度の活用等)
2 10:59(59:10-1:59:12)水谷たかこ〇コロナ禍での妊娠・出産・育児を支える仕組みづくりを(産後ケア・育児支援ヘルパーの現状把握、母乳トラブルを乗り越えるサービスを、母体の休息、回復のために使えるサービスの拡充、保育園、ファミリーサポートセンターなどの積極活用、育児支援ヘルパー等の育成援助)
〇小金井でも校則の見直しを(校則はだれが作るのか、子どもたちから出てきた疑問の声にこたえる、生徒会活動との関わりは)
3 13:00(1:50-1:01:30)白井亨〇「保育の質」に影響する公立園3園の廃止方針の見直しを(小金井市の保育の質について、ビジョン、ガイドラインの周知状況は、待機児童対策の成果と課題、園庭などを利用した園児への対応は、廃園方針とそのその市の進め方の問題点、市民参加情報と公共施設マネジメントの観点からの問題点、保育における保護者、地域の役割について、公立保育園の役割についての議論を)
〇教室で授業を受けられない児童、生徒に多様な学びの機会づくりを(東京学芸大学と連携したもくせい教室の位置づけについて、民間の塾、各種スクールとの連携の在り方について、HSCについての教員の周知と理解への取り組みは?世田谷区桜ヶ丘中学校の例)
4 14:00(1:02:10-1:59:17)渡辺ふき子〇新型コロナウィルス感染症における自宅療養者の支援について(遅れている支援の充実を、国立市の例を参考に)
〇命を守るワクチン接種の拡充について(今後の見通し、年代別接種、若い世代への接種促進策、抗体検査導入の必要性、高齢者用廃園球菌ワクチンの予防接種について、子宮頸がんワクチン予防接種の推進について)
〇かかりつけ医、かかり薬局のコロナ対応について(訪問医療、薬の配達について、現状は、そうしたかかりつけ医や薬局の必要性の市民への周知を、学校薬剤師の役割と報酬改定について)
5 15:00(2:15-13:50)湯沢綾子〇新型コロナウィルス感染での自宅療養中や調整中の市民への支援を
6 15:14(14:25-53:52)斎藤康夫〇小金井が地方交付税の交付団体になったことについて(現状の全国の地方交付税の現状把握、基準財政需要額について、基準財政収入額について、臨時財政対策債について、地方特別交付税の状況は、他市との比較を)

小金井市議会傍聴環境づくり:2021年9月議会一般質問第1日目:準備編

2021年9月2日一般質問:事前準備編

本日2日より、一般質問が開始されます。各市議(6名)の質問内容は以下の通りです。興味のある内容を選んで傍聴をどうぞ。以下のリンクより、Web傍聴が可能です。

また、週末には、「週末Web傍聴」として、各市議の動画ファイルを事前に会議資料を提示いただいている市議の場合は、資料画像を掲示したページと一緒にご覧いただけるようになります。いかに資料が手元にあると審議内容を理解しやすいかを体験していただくための試みです。将来的には、行政、議会でそうした仕組みを提供してくれることを期待してのものです。資料提供に少しでも多くの市議が参加してくれることを期待しています。

傍聴の中継動画は、こちらからどうぞ

一般質問  令和3年9月2日(10:00~)
発言順(動画ファイルの時間数)議員名発言内容
1 13:20(4:05-1:03:50)吹春やすたか〇小金井市の防災について(防災態勢の見直し、市職員の防災訓練の見直し)
〇新型コロナウィルス対策について(透明マスクの導入、新庁舎のエレベータ操作ボタンに非接触方式を)
2 14:24(1:04:00-2:02:30)清水がく資料ページ〇交付団体、不交付団体について(相違点、不交付団体であった理由、交付団体になることでの市民サービスへの影響は)
〇職員の人事制度について(管理職採用制度、指名制について、人材育成基本方針について)
〇「ごみゼロタウン小金井」を目指してについて(食品ロス削減について、リユースルートの構築と円滑な運用の促進を、小中学校を対象とした環境教育の推進)
〇平和推進事業について(戦争を語り継ぐ事業について、防災無線の活用と終戦の日の黙とうについて)
〇商店会への加入率促進について(現状把握と新たな取り組みについて)
3 15:50(1:50-46:40)小林正樹〇私道の修繕に対する新たな解決策について(現状と課題の整理を、アスファルト補修材を利用した市民による補修について、シルバー人材センターのサービスとしての導入を)
〇小中学校の樹木の計画的な管理について(管理実態の把握、計画的な管理の実施を、ヤマザクラの植樹を)
〇小金井市のDX戦略について(戦略策定を、スケジュール策定とマイルストーン設定について、体制の整備)
4 15:35(47:30-1:17:00)五十嵐京子〇市立公園の管理運営について(市民協働による花壇の作業課題について、民間活力の導入体制について、小長久保公園の防災上の活用について)
当初予定されていた右の2名の市議の質問は、午後よりの開催となったため、時間不足で右の2市議一般質問は、7日午後に延期沖浦あつし、遠藤百合子

小金井市審議会傍聴環境づくり:審議会開催情報の告知調査>第69弾

2021年9月1日号市報の発行時点

ついに審議会開催情報も市報では、一覧表ではなく、箇条書きで2件のみの掲載(9月8日開催のみ)となってしまいました。小金井市の公式サイトでの情報でも同様です。コロナ禍での緊急事態宣言の影響で致し方ないということでしょうか。詳細は、以下の一覧をご覧ください。

会議名称市報告示公式サイト:新着情報:イベントカレンダー:審議会開催予定
緑地保全対策審議会<中止、開催未定>延期決定(開催未定)〇7/26掲載(8/16開催)14:00-市役所第二庁舎801会議室(傍聴は要事前予約)
介護保険運営協議会〇8/15掲載(8/27開催)14:00-市民会館3階・萌え木ホールAB会議室〇8/15掲載
公民館運営審議会〇8/15掲載(9/8開催)10:00-市役所第二庁舎801会議室
青少年問題協議会〇9/1掲載(9/8開催)14:00-市民会館・萌え木ホールA会議室〇7/27掲載(傍聴は3名まで、8月16日以降に要電話申込)
地域自立支援協議会〇9/1掲載(9/8開催)17:00-市民会館・萌え木ホールA会議室
図書館協議会〇8/19掲載(9/14
開催)14:00-図書館本館地下集会室(傍聴不可)

防災・減災ワーキンググループ:新型コロナウィルス対策の情報収集 緊急特集・地域ガイドラインづくり要望編>第9段階:その5

新たな変異への注目と情報収集へ

まだまだ、研究、調査が十分でない南米ペルーで発見され、感染拡大しつつある新規の変異株「ラムダ株」を知っておきましょう。以下に情報を掲載します。

Yahooニュースから
日本のとんでもない「ラムダ株(オリンピック関係者から)」への水際対策の実態
ナショナル・ジオグラフィックからの情報

これまで比較的エリアが限定されていたラムダ株だが、7月には米国でも見つかり、この3週間で1060人の感染が判明したようです。すでにデルタ株が広がっている国では、あらたにラムダ株の拡大兆候が見られることはなく、国内での感染拡大の状況や、研究機関の調査データに世界からの注目が集まっています。日本に期待できない以上、ラムダ株にワクチン効果はあるのか、感染力や重症化率はどのくらいなのか、などの調査結果が、米国から発信されることに着目していきたいと思います。

<この項 了>

防災・減災ワーキンググループ:新型コロナウィルス対策の情報収集 緊急特集・地域ガイドラインづくり要望編>第9段階:その4

デルタ株の蔓延が生んだ感染拡大は、小金井エリアでは、とんでもない自宅療養・待機中の数となり、入院設備がほとんど拡大できていない現状そのままに恐ろしい自宅待機の現状となっています。小金井市の:公式サイトからの情報を以下に転載して、ご紹介します。

追加情報>21日朝に19日発表の市内の感染状況から

19日に新たに33名の感染者、退院者は、7名増えたのみなので、入院患者が増えていなければ、療養者は、26名増となります。


20日段階の感染状況報告

8月7日時点の感染状況は、入院51名で自宅待機、調整中がなんと、226名(感染者の約8割)、宿泊療養にいたっては、たった8名のみです。18日現在でその後の入院状況は告知されておらず、その下の7日から、18日現在までの感染者は、297名増加(内退院は、224名。もちろん、14日経過すると自動的に自宅療養者は、退院扱いですから、減ってしまいますが、実態は不明なのです)で73名の自宅待機または、調整中(宿泊療養が増えないとして)のようです。入院者数の50~51名は、ここ半月変化がない現状から、増えているとは思えません。それだけの入院病床を小金井エリアで確保できているとは思えません。入院以外の経過観察が必須の療養者約300名の予想です。他市も担当している保健所の自宅療養、調整中の患者の経過観察数は、1,000名どころではないでしょう。これは地域における医療崩壊ではないのでしょうか?現状の新型コロナウィルス感染でのワクチン接種以外に行政のなんだかの対策は何かあるのでしょうか?

小金井市審議会傍聴環境づくり:審議会開催情報の告知状況調査>第68弾

2021年8月15日号市報の発行時点

緊急事態宣言下で相変わらずの延期、中止と書面開催が続きます。市報告知されている審議会もほとんどは、公式サイトでは告知されていません。そのため、傍聴が可能かは、直接担当部局に電話などでそれぞれ、問い合わせるしかありません。残念です。

会議名称市報告示公式サイト:新着情報:イベントカレンダー:審議会開催予定
児童発達支援センター運営協議会〇8/1掲載(8/23開催)10:00‐市民会館萌え木ホールAB会議室>書面開催に変更〇8/11掲載(書面開催に変更)
緑地保全対策審議会<中止、開催未定>延期決定(開催未定)〇7/26掲載(8/16開催)14:00-市役所第二庁舎801会議室(傍聴は要事前予約)
消防団運営審議会(7/16>8/26延期)〇7/16掲載(8/26開催)18:30-市役所本庁舎3階第1会議室(傍聴は、10名限定)
交通安全推進協議会〇8/15掲載(8/23開催)14:00-市役所第二庁舎801会議室
社会教育委員の会議〇8/15掲載(8/23開催)18:00-市役所第二庁舎801会議室
産業振興プラン策定委員会〇8/15掲載(8/25開催)18:00-商工会館2階大会議室
介護保険運営協議会〇8/15掲載(8/27開催)14:00-市民会館3階・萌え木ホールAB会議室〇8/15掲載
公民館運営審議会〇8/15掲載(9/8開催)10:00-市役所第二庁舎801会議室