小金井の食育の新たな試み「きょう食」

小金井市食育HP編集委員会で運営、推進する食育HPで、新たに6つの「きょうう食」を推進するための情報配信活動がこの春より開始されました。兎角、問題のある食習慣として「こ食(弧食・古食・粉食など)」が取り上げられる反面、良い食習慣としての「共食」は、単にみんなで一緒に食事するという側面だけで理解されてきたように思えます。

小金井市の食育HP編集委員会では、この「きょう食」を幅広い側面で捉え、編集委員で討議を重ね、6つの「きょう食」としてまとめる活動を昨年からスタートし、ようやくその成果を配信開始することになりました。

「きょう食」という優れた食習慣を提案するためのコーナーを同ホームページ内のこちらに開設されました。(トップページからは、「団らん」というカテゴリーから入ってください)

実際の小金井市内での様々な食事例や提案を核に情報配信を進めていく予定とのことです。是非、生活環境部会でも食環境づくりワーキンググループの活動もこうした活動と連携すると同時に支援し、見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください