小金井市議会傍聴環境づくり:2019年6月議会>建設環境委員会

2019年6月26日月曜:閉会中の委員会審議傍聴:準備編

今回の準備編は、来週26日月曜(議会閉会中)に開催される第2回目の建設環境委員会傍聴用です。審議内容は、以下の通り通知されていますが、是非、弊サイトで実施した前回の委員会報告:事後編との動画ファイルを閲覧の上、ご覧ください。委員会は、10時より開催されます。後日、事後編もアップする予定です。

<26日審議通告内容>

●31陳情第8号:
小金井市道路新設問題に関する陳情書

●所管事務調査:
*駅周辺整備に関する調査
*市内都市計画、自然環境及び住環境に関する調査
*資源循環社会形成に関する調査

6月13日の前回の審議報告と動画ファイルは、こちらから、ご覧いただけます

小金井市議会傍聴環境づくり:2019年6月議会一般質問:3日目6月6日>週末Web傍聴ガイド

2019年6月6日一般質問:6名:事後編

ようやく、3日目6月6日の6名分の一般質問の事後編をアップしました。月末には、議会報告会もあるので、それまでには、4日目もアップしたいと考えています。6日の詳細以下の一覧から、選んでください。週末の時間を利用して、ゆっくり、気になるテーマの質問を選んで、Web傍聴をどうぞ。


一般質問  平成31年6月6日(10:00~) 
発言順議員名発言時間質問テーマ
1板倉真也10:00~〇地震被害を抑える取り組みについて(木造住宅耐震改修助成/ピロティ式住宅の耐震強化助成/感震ブレーカー購入補助/マンション耐震化の助成/民間ブロック塀強度化助成/自治会・防災会の支援)
〇高齢者の終活支援(窓口設置/園ディンサポート事業<横須賀市の例>/まなびあい出前講座に終活講座を)
2宮下誠11:00~〇自動販売機の社会貢献について(省エネ化/災害対応型の普及・拡充/防犯対策利用/設置場所貸付制度の導入/販売品目制度の撤廃)
〇市民の健康増進について(避暑地としての公共施設のPR実施/フレイル・ドミノの防止/フレイル予防/新たな介護予防体操の考案)
3水上洋志13:00~〇庁舎・新福祉会館建設への市の発注者責任について(基本設計について/福祉総合相談窓口やリンクの店の設置について/コストダウンの推進)
〇保育園などの園外活動での交通安全対策について(危険個所の警察との連携によるチェックと対策、支援)
〇東小金井駅などの「早朝駅員不在問題」についての改善
〇東小金井北口交番について
4たゆ久貴14:00~〇幼児教育・保育無償化について(法改正の課題とその対策)
〇「みどり号」廃止に伴う代替策実施
〇補聴器購入への公的助成
〇市内の歩行者用ベンチの設置
5斎藤康夫15:00~〇新庁舎・福祉会館について(設計者選定について/市からの設計への要望について/市民の意向反映の仕方について/議会の意思反映について)
〇中間処理場敷地の用途変更手続きについて(スケジュール/近隣住民説明/変更手続きのフロー)
6渡辺大三16:00~〇新庁舎設計基本設計に市民の意向を反映させる(現状の技術提案書の評価/広場設置/市議会スペース削減/企画財政部への担当設置について)
〇「まちなおし」に向けての提案<第3弾>(T字路へのカーブミラーの設置/歩車道境界の白線などの補修/小金井街道拡幅予定箇所へのガードレールなどの設置/市内保育所のお散歩経路の安全対策/東小金井駅南口の都市景観改善プランについて)

小金井市審議会傍聴環境づくり:審議会開催告知の状況調査 その23

2019年8月15日市報発行時点での調査

今回も市報で掲載されるものと公式サイトにも掲載されるもの、公式サイトのみで掲載されるものという3つの形式が散見されました。審議会を担当する課の方針の違いなのかもしれません。ただ、長期基本計画に関わる「市民ワークショップ」についての掲載はあるのに、その後の「こがねいミーティング」などが公式サイトのスケジュールに掲載されないなど、課の方針だけでは、判断できないこともあるようです。単なる事務処理上のミスということなんでしょうか?

市報の8月1日号掲載のものは、その後、公式サイトで掲載されたものもあり、●マークで継続掲載しました。詳細は、以下の一覧をご覧ください。


会議名称市報告示公式サイト:新着情報:イベントカレンダー:審議会開催予定
長期計画審議会〇8/15号掲載(8/21開催)〇7/17掲載〇7/16掲載
保育計画策定委員会〇8/15号掲載(8/21開催)
児童発達支援センター運営協議会●8/1号掲載(8/20開催)〇7/29掲載
地域自立支援協議会●8/1号掲載(8/20開催)〇7/30掲載
社会教育委員の会議〇8/15号掲載(8/26開催)
緑地保全対策審議会●8/1号掲載(8/27開催)〇7/26掲載
図書館協議会6月開催のものがいまだに掲載
子ども・子育て会議〇8/15掲載(8/28開催)〇8/8掲載
東小金井駅北口まちづくり協議会〇8/15掲載(8/30開催)
交通安全推進協議会〇8/15掲載(8/30開催)〇8/9掲載
廃棄物減量等推進審議会〇8/15掲載(9/12開催)
第2回こがねいミーティング〇8/15掲載(9/3開催)
第1回小金井市青少年問題協議会専門委員会〇8/7掲載

小金井市議会傍聴環境づくり:2019年6月議会一般質問:渡辺大三:事後編

2019年6月6日一般質問:渡辺市議:事後編

渡辺市議の質問の通告内容は、以下の通りです。

Web傍聴用の動画ファイルは、こちらをご覧ください。質問開始は、同ファイルの41:25頃からです

1.新庁舎・福祉会館建設について

渡辺市議は、主に佐藤総合計画の技術提案書での広場や議会スペースの取り方に課題に絞って、提示されているようです。また、市のこの新庁舎建設計画と福祉会館計画担当者の配置についても要望されています。

このテーマは、今回も多くの市議が取り上げられています。渡辺大三市議以外にも初日の吹春やすた市議、同じ3日目の水上洋志市議、斎藤康夫市議、4日目の片山薫市議など3名の市議です。一緒に傍聴されることをお勧めします。また、庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員会も6月18日に開催されていますので、最新の進捗は、以下の動画ファイルでご覧いただけます

庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員会の4つの動画ファイル:6月18日>全員協議会10:00~13:00~15:30~17:45~

2.まちなおしに向けての提案(その3)

渡辺市議は、毎回一般質問で「まちなおし」というテーマで、市内の環境、設備改善を提案されています。道路のカーブミラーや安全設備の強化、不備の指摘をつづけられています。幾つかの設備課題と同時に今回は、以前に提案した東小金井駅周辺の景観改善の進捗を確認されています。議場では、通告内容以外に資料写真や地図なども提示されているようですが、不明です、ここではご覧いただけないので、幾分解りずらいかもしれません。

渡辺大三市議一般質問 了>「週末Web傍聴ガイド」へ戻

小金井市議会傍聴環境づくり:2019年6月議会一般質問>斎藤康夫:事後編

2019年6月6日一般質問:斎藤康夫市議:事後編

斎藤市議の通告内容は、以下の通りです。

Web傍聴用の動画ファイルはこちらをご覧ください

1.新庁舎・福祉会館建設について

斎藤氏の質問も行政自体の意見・意思の設計への反映についての質問です。行政の意向が設計者選定への反映と市史職員(管理者・一般職員)の意見反映の詳細説明を要望されています。市民のワークショップなどでの意見反映、議会の意見反映と質問は続きます。

このテーマは、今回も多くの市議が取り上げられています。斎藤市議以外にも初日の吹春やすた市議、同じ3日目の水上洋志市議、渡辺大三市議、4日目の片山薫市議など3名の市議です。一緒に傍聴されることをお勧めします。また、庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員会も6月18日に開催されていますので、最新の進捗は、以下の動画ファイルでご覧いただけます

庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員会の4つの動画ファイル:6月18日>全員協議会10:00~13:00~15:30~17:45~

2.貫井地中間処理場敷地の用途変更について

小金井市の中間処理場など設備計画案は、公式サイトにある「清掃関連施設設備基本計画」のページをご覧いただくと、同計画や中間処理場運営協議会の会議録なども見ることができます。これらの資料をご覧の上、質問を聞くとより分かりやすいかもしれません。

斎藤市議一般質問 了>「週末Web傍聴ガイド」へ戻る

小金井市議会傍聴環境づくり:2019年6月議会一般質問>たゆ久貴:事後編

2019年6月6日一般質問:たゆ久貴市議:事後編

たゆ市議の通告内容は、以下の通りです。たゆ市議からは、別途資料提示をいただいているので、当該質問の部分に掲示させていただきます。

Web傍聴用の動画ファイルはこちらをご覧ください。質問は、57分頃からになります。

1.幼児教育・保育の無償化について

10月から実施されるという幼児教育の無償化。市の公式サイトでの関連する情報としては、市立幼稚園の補助金などについての現状での補助金情報は、こちらから、ご覧いただけますが、このコーナーでも10月以降の改定についてのお知らせは、決まり次第お知らせしますとしています。また、国の方向性は、内閣府のこちらのコーナーから詳細をご覧いただけます。

2.みどり号の廃止に伴う代替策について

3.補聴器購入の公費助成について

現状、補聴器購入への補助は、「障害者総合支援法」で身体障害者認定を受けた場合にのみ可能になっているようです。その認定は、聴力が規定以下の場合、身体障害者に認定されます。認定を受けていれば、障害者総合支援法により補聴器購入時に補助が受けられます。
認定される規定聴力は高度難聴レベルですので、軽度、中等度の難聴では認定されません。認定の手続き等詳しいことは、お近くの補聴器専門店または小金井市の健康福祉課に問い合わせるわかります。詳しくは、小金井市の公式サイトにある身体障害者手帳の申請についてのこちらのページをご覧ください。以下は、たゆ市議が提示されている資料です。

難聴と認知症の関連に関する記事(「しんぶん赤旗」より)
東京における区の補聴器支給などの現状資料

4・ベンチの設置について

たゆ市議一般質問 了>「週末Web傍聴ガイド」へ戻る