小金井市議会傍聴環境づくり:2019年6月議会一般質問>板倉真也市議:事後編

2019年6月6日一般質問:板倉真也市議:事後編

一般質問3日目の最初は、板倉市議です。通告内容は、以下の通りです。

Web傍聴用の動画ファイルは、こちらをご覧ください

1.地震被害を最小限に抑える小金井の対策を

最初に市の木造住宅の耐震改修助成事業をさらに拡充する要望をされています。同助成に関する小金井市の情報は、こちらから、ご覧いただけます。同時にマンションの耐震化や危険なブロック塀の撤去なども要望されています。その上で小金井市での地震の想定と避難対策などを確認されています。小金井市の地震などの被害想定は、平成27年に策定された「小金井市防災計画」をこちらで参照できます。

その避難所計画からも自治会・防災会の支援、自主防災組織の支援強化などを求められています。こうした防災対策については、小金井市では、防災会議が開催されているのですが、年1~2回程度の開催に過ぎず、毎回防災計画の改定や、防災訓練などについて、討議されているのみで、こうした防災会の組織化支援などはほとんど取り上げられていません。詳細は、防災会議の会議録をこちらで、ご覧いただけます。また、避難行動要支援者支援事業については、こちらでご覧いただけます。

2.高齢者の終活に向けた支援策の拡充について

こちらの質問は、動画ファイルでは、48:40頃からになります。横須賀市での事業を例に取り上げながら、小金井市での終活支援策の拡充(担当窓口の開設や出前講座などへの展開など)を求められています。議場で資料を提示されている横須賀市のエンディング・サポート事業については、こちらをご覧ください。

板倉市議一般質問 了>「Web傍聴ガイド」へ戻る