小金井市のペットに関する業務は

小金井市役所の公式サイトを見ると「くらし」カテゴリーに「ペット」(こちら)というページがあり、ペットとしては、犬のみが扱われていることが解ります。

内容としては、以下の4つの項目のみです。

本文ここまでその管理を進めているのは、福祉保健部健康課と市民課のようです。鑑札登録などもこのどちらかの課で可能です。市民の情報登録と病気など、健康の面でペット管理が重要ということになるのでしょう。それ以外は、以前にご紹介したように地域の保健所が管理するということになっているようです。地域猫に関する活動もしているようですが、この項目にはありません。
保健所は、多摩府中保健所が管轄していますが、毛ペットに関する相談は、やはり動物愛護相談センターということになるようです。同保健所のこちらをご覧になると業務範囲が良くわかります。
東京都でも「福祉保健局健康安全部環境保健衛生課(動物管理担当)」が担当しています。全く同様の市民の健康管理としての環境保健衛生という分野です。東京都では、ペットとしては、やはり犬のみです。ただ、猫(飼い主のいない地域猫との共生)、鳥(ペットに感染する鳥インフルエンザ対策)などという業務も追加されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください