9月小金井市議会の一般質問が4日から開催されるにあたって

いよいよ、小金井市9月議会が開催されました。毎回、Webや当日傍聴用に資料などの併用掲示を進めているこのサイトでは、今回も同様の試みをさらに規模を大きくして続けていくつもりです。

ただ、今回は、事前に本部会に関連する環境関連テーマの質問内容を事前に以下にまとめてみました。3市議の一般質問になります。興味のあるテーマを是非、傍聴トライしてみてください。

<一般質問の各市議からの発言通告書より、以下に転載>

*小林正樹市議(4日予定)

2.桜に関する課題について その1
再三申し上げているように「玉川上水・小金井桜整備活用計画」に基づき、「名勝小金井桜復活」は市率先で行うべき

ア)名勝小金井桜のモデル地区の桜の植え替えを
イ)フェンス内に植樹したこう後継樹の育成管理は市民の手で行えないか
ウ)緑道の除草作業の年間作業スケジュール見直しについて
エ)名勝復活のための植樹(本数と苗育成)の「年次計画」の策定を

3.桜に関する課題について その2

桜は学校のシンボルであり、沢山の思い出が詰まっている。しかし、老朽化により、事故の原因にもなりかねない。計画的な再生を求める。

ア)小中学校の老朽化したサクラの実態調査と再生を

4.「都市型水害」を想定した総合水防訓練への見直しを

毎年、大変に重要な水防訓練が行われている。このような機会に、さらに多くの市民の方が参加できる工夫が求められる。

ア)野川第二調整池での訓練は隔年として、開催場所を工夫できないか
イ)都市型水害を想定した身近な訓練を取り入れないか

*村山ひでき(5日予定)

1.魅力ある公園整備ために

(1)公園等整備基本方針の策定について
・進捗状況の確認

(2)公園利用の拡充

①遊具と大人向け健康器具
・保守点検と維持管理
・高齢者の健康づくり

②禁止事項について
③都立公園への要望

2.「キンヒバリの里」について

(1)現状の維持管理等は
(2)ナショナルトラスト運動と土地買収
・対策はないのか

*渡辺ふき子(5日予定)

1.都市農業の振興対策について

都市農地の貸借を円滑化する法律が施行された

①わが市の今後の対応について取組を問う
・生産緑地の30年問題を含め、専用の窓口を設置すべき

②農作物を荒らす有害鳥獣対策について
・三鷹市を参考に、東京都の補助金を活用した取り組みをしないか
・一般市民との協力体制を作らないか

<転載、以上>

傍聴予定の参考にしてみてください。

3日建設環境委員会の事後のWeb傍聴について

昨日開催された市議会閉会後の建設環境委員会の傍聴をこれから、Webでしたいという方々のためのガイド情報です。

傍聴は、こちらにアクセスしてご覧ください。

内容項目としては、以下のようになります。赤字は、その審議結果です。

<陳情>
*東京都住宅供給公社の家賃引き下げを求める陳情書⇒保留:次回定例会で審議へ
<所管事務調査>
*駅周辺整備に関する調査⇒継続調査

問題はこの後の「市内都市計画及び住環境に関する調査」でした。基本は、前回のたゆ議員からの質問に答える形で市の都市計画課から、資料が提示され、それを審議するというものです。主に今、問題になっている東京都の都市計画道路問題です。計画課からの資料説明は、15分頃から、約3分程度です。

その後、審議に入り、まずたゆ議員が、「この資料では、十分に自分の質問に答えたことにならない」と主張して、始まります。18分30秒前後から、その内容をご覧いただけます。内容は多岐に渡るので、都道問題に関心のある方もない方も是非、ご覧ください。現在、東京都は、10日までこの道路問題へのパブリンクコメントを募集していますが、参考になるものも多いので、傍聴されることをお勧めします。

本日は、取り急ぎ、傍聴学習の第1ステップとして、そこまでをお伝えしておきます。<この項、続く>

 

まち・ひと・しごと創生総合戦略推進委員会を傍聴してきました

今期の第1回小金井市まち・ひと・しごと創生総合戦略(等)推進委員会を傍聴してきました。残念ながら、今回も傍聴は私一人だけでした。

注:この名前に(等)が新たについていることについては、会議の中で説明されます。

まず、第一回なので恒例の委員長・副委員長の互選があります。各委員(全員)は、前の期よりの留任なので委員の任免状などを渡す儀式的なものはありません。予定通りの推薦による選任の意見が出され、前期よりの委員長、副委員長がそのまま、推薦され、選任されました。委員長は、小金井市の長期基本計画「こがねいしあわせプラン」も含め、このまち・ひと・しごと創生総合戦略策定に携わってこられた法政大学の制御工学の渡邊嘉二郎教授です。今回の委員会の肝は、上記の会議名称に(等)を付け加えた理由は、この委員会の設置要綱の変更なのです。

“まち・ひと・しごと創生総合戦略推進委員会を傍聴してきました” の続きを読む

小金井市議会6月議会・一般質問での資料掲示完了

小金井市議会の傍聴環境づくりプロジェクトでは、今回の河野市議の一般質問での資料掲示を最後に今年の6月小金井市議会での一般質問の傍聴用資料掲示を完了しました。協力いただいた市議の皆様、ありがとうございました。将来的な議会運営改革による資料のWeb掲示などの方法への試験的な検討などの役に立てばと思います。

次回の9月議会での一般質問はもちろん、その他の委員会審議などでも同様の試みへと広げて活ければと考えています。新たに審議会傍聴も試みています。

審議会傍聴報告2018年:廃棄物減量推進審議会第2回

ごみ対策課が運営管理する「廃棄物減量推進審議会」を試験的に傍聴しました。その報告です。

平成30年度第2回

基本内容:

*委員の委嘱状配布*会長、副会長の互選*ごみ対策課よりの本年度の計画と議案提示(予定:3市共同浅川清流組合処理施設検討委員会への小金井市よりの委員選出と災害廃棄物処理計画づくりなど)

注:傍聴については、この審議会では、まだ傍聴者からの提案書準備ができておらず、当日現場で準備を依頼し、ごみ対策課の担当者の方にその場で用意していただきました。

今回の審議会の傍聴準備として、29年度の全議事録や30年度第1回5月開催の議事録と資料を事前に閲覧しておきました。また、ごみ対策課の毎年の事業報告については、ここ数年の報告書にも目を通しておきました。様々なこれまでと本年度の廃棄物減量事業の計画や課題点、昨年度から持ち越された課題などが種々散見できました。ただ、今回の新委員の参加という審議会では、それらの審議の引継ぎや事業評価として問題のあった内容再検討、事業再編への課題などの確認などについての紹介はありませんでした。もちろん、ごみ対策課として、「こうしたい」と考える内容を議題にするのでしょうから、触れたくない議題は避けて、審議を進めたいということは良く解ります。今回も主に3市共同検討委員会への委員選出や災害廃棄物処理計画策定に向けての事前講習実施予定の紹介や現状での堆肥化施設見学参加の確認という簡単な報告だけでした。以下に簡単にご報告します。

“審議会傍聴報告2018年:廃棄物減量推進審議会第2回” の続きを読む

小金井市の環境行政を知る:第1回>基本的な行政情報や審議会を知る

生活環境部会では、既に市議会や審議会の傍聴環境づくりワーキンググループを立ち上げていますが、同時に環境行政の基本的な計画や活動を知るための学習も開始することにしました。もちろん、講習会などを定期化できれば良いのですが、費用的にも人人的にも難しさが伴うので、当初は、本サイトのWeb学習を入口にしようと思っています。

今回は、その第1回として、環境基本計画などの把握や環境部の活動、さらには、審議会などの傍聴を進めていくための審議会情報の把握のための講座です。

“小金井市の環境行政を知る:第1回>基本的な行政情報や審議会を知る” の続きを読む