小金井市議会傍聴報告:2018年12月市議会・建設環境委員会 その2:リサイクル事業所の継続への陳情

12月11日開催・建設環境委員会の傍聴報告(陳情第2弾)です。本日2月4日、閉会中の同委員会が開催されたのでその資料として、ご覧いただけるようにととアップしました。

Web傍聴用の動画ファイルは、こちらをご覧ください。

陳情者:

小金井のリサイクル事業所の継続を望む会(代表:横須賀ゆきえ)

陳情内容:

新庁舎建設に伴い閉鎖が決まったリサイクル事業所の継続の必要性(事業内容評価も実績も評価の高いリサイクル事業所の継続)をその価値、リサイクル事業の地域社会への貢献度の高さを説明されました。12月議会の森戸議員の一般質問での事業現状なども参考にして説明。中止された食器リサイクルのための食器回収などの実施も求めました。伝統的な製品の価値を述べ、その利用を促進することで豊かな生活が実現できることにも触れられました。

“小金井市議会傍聴報告:2018年12月市議会・建設環境委員会 その2:リサイクル事業所の継続への陳情” の続きを読む

市議会傍聴環境づくり:平成30年度第4回12月議会傍聴準備

建設環境委員会での傍聴準備

今回の12月議会は、一般質問に加えて、建設環境委員会の傍聴を進めたいと考えています。そのための準備として、同委員会の視察報告を事前に閲覧し、こうした視察がどの程度、委員会に反映されるかを注視していこうと思います。

平成29年度の視察(空き店舗、空き家対策と自転車活用推進)報告は、こちらを、平成30年度の視察報告(再生可能エネルギー導入への地産地消と無電柱化)はこちらをご覧ください。

12月議会の議案関連の情報は、こちらになります。

まあ、12月議会第4回定例会は、主に補正予算審議なので、どの程度委員会で以前の行政視察のテーマが扱われるかは、議員提案など来年度以降になるだろうことは予想されますが、一応傍聴しようと思います。環境市民会議でもエネルギー部会が設置されたこともあり、平成30年度の再生可能エネルギーの地産地消については、着目し、推進を求めていく立場でもあり、同部会と連携して、議会に陳情などは進めていきたいと思います。ちなみに本議会での建設環境委員会の開催は、12月11日火曜です。