小金井市審議会傍聴環境づくり:開催状況の告知調査報告 その12

2019年3月第3弾の状況報告

通常月2回の市報発行タイミングでの状況調査を今月は第3弾を実施しました。

なぜかというと、市議会の予算特別委員会(3月12日午前中開催の定例会)で坂井市議が「市の附属機関等の広報状況について」の質問を実施されました。企画政策課に対して、各審議会などの開催情報告知や市民への公開が進んでいない現状とその対策を求めたことにあります

坂井市議からは、ありがたいことに市から提示された「附属機関等の広報状況等について」という議会資料を提示していただけました。この資料があれば、Web傍聴をしてもその質問と市側の回答した内容が分かるのです。早速、以下にご紹介します。

坂井市議の同委員会での質疑は、3月12日10:00~の予算特別委員会での以下の動画ファイルをご覧になりながら、そのやり取りを是非、Web傍聴していただければと思います。

Web動画ファイルはこちらから

坂井市議の質問1:15:00~、それに対する市の回答1:23:35~、再度の坂井市議の質問1:23:35~、それに対する市の回答1:30:00~

企画政策課からの広報現状報告

なんともお粗末な広報状況ですが、坂井市議も「広報実施の各課ごとのばらつき」という微妙な表現をされましたが、全ての広報媒体を駆使するのではなく、適当にそれぞれが発信しているという現状です。「意見・提案シート」の設置については、半分以下という現状も市側にすれば、「周知徹底を図っているのですが、まだ十分でなく」(市民参加条例と施策が答申されて6年経過です。)という状況です。言い訳は、「各審議会がそれぞれに委員長判断や審議会内での検討結果もあり」ということで実現していないということになっています。実際に数多くの審議会を傍聴した私は、この「意見・提案シート」未設置の審議会のほとんどでは、委員長や委員がそうした条例と答申の存在を知らず(その審議会を運営する市側の担当部署が教えていないといことです)、検討もしたことのない審議会がほとんどなのです。また、知った上で審議会内で検討しても、「特に傍聴する人も少ないし、必要ないのでは?」といった委員の意見があって、採用しなかったなどという審議会(どことは具体的には言いませんが…)あったりもするのです。いちいち、傍聴者の意見などを取り上げていたら大変では?」などという意見が飛び出したりする始末です。そうした実態は、企画政策課も把握できていないのです。この一覧表は、各審議会(その担当部門)への質問をし、アンケートのように回答をまとめただけなのです

その良い証拠が、配布資料、会議録のHP掲載という項目に現れています。会議録の掲載と資料の掲載は一緒ではないのです。実のところ、会議録は掲載しているが、資料は掲載していない審議会が多いのです。その実態は、この表には現れてきません。何よりもこうした審議をしている市議会の市議が多く参加している審議会(何人も参加している審議会があります)でも市議ですら、その審議会で「意見・提案シート」設置の有無を把握していないというのが現状です。この資料を見て、「おや?これは自分が参加している審議会だが、意見シートを設置していないのか。」と思う市議がでない、そしてその審議会で設置を提案していないことがそのいい例です。(他の市議の質問だから、関係無いということでしょう。傍聴、市民参加などは気にもしていないというわけでないことを祈るばかりです。)

この結果を受けて、今回から、従来の比較表を公式サイトでの「新着情報」「イベントカレンダー」での告知も同時に比較することにしました。ご覧ください。これが改善されるのかは、行政の姿勢(意識?)次第です。今後も継続して、報告していきます。ご期待ください。

会議名称市報告示公式サイト:新着情報公式サイト:イベントカレンダー公式サイト:審議会開催予定
公立保育園運営協議会〇3/16開催

社会教育委員の会議〇3/8開催

消費生活審議会〇3/19開催
△既に終了したが、削除されず掲載
市民健康づくり審議会〇3/25開催(前号掲載)
青少年問題協議会〇3/27開催〇2/27掲載〇(3/8時点で掲載)
総合教育会議〇3/28開催
教育委員会〇3/28開催△別コーナーで告知
交通安全推進協議会〇3/27開催〇3/12掲載
都市計画審議会〇3/28開催〇3/11掲載
介護保険運営協議会〇3/20開催△既に終了したが、削除されず掲載
地域公共交通会議〇3/25開催〇3/14掲載
保育計画策定委員会〇3/25開催
緑地保全対策協議会〇3/28開催
地域包括支援センターの運営に関する専門委員会〇3/28開催
環境審議会〇3/29開催〇3/22掲載

小金井市審議会傍聴環境づくり:開催告知の現状把握 その11

2019年3月の審議会開催の告知情報状況(3月15日市報発行時点)報告

恒例の審議会開催情報の告知状況調査です。3月15日の市報発行時点での同市報と小金井市公式サイト内の審議会開催予定コーナーでの告知との比較です。

以下の通りです。残念ながら、相変わらず、市報掲載の数の方がWeb告知より多い状態はかわりません。公式サイトでは、開催終了後の情報削除もできていないものがあります。教育委員会の開催情報は、市報でも審議会などの開催情報コーナーではなく、「教育委員会」の情報コーナーからの情報ですが、同じように掲載してみました。公式サイトでの教育委員会関連の情報掲載コーナーは、こちらになります。

会議名称市報告示公式サイト告示
公立保育園運営協議会〇3/16開催
社会教育委員の会議〇3/8開催△既に終了した予定がまだ掲載されています。
消費生活審議会〇3/19開催
市民健康づくり審議会△3/25開催(前号掲載)
青少年問題協議会〇3/27開催〇(3/8時点で掲載)
総合教育会議〇3/28開催
教育委員会〇3/28開催△別コーナーで告知
交通安全推進協議会〇3/27開催
都市計画審議会〇3/28開催
介護保険運営協議会〇3/20開催〇3/15掲載されました
地域公共交通会議〇3/25開催
保育計画策定委員会〇3/25開催
緑地保全対策協議会〇3/28開催
地域包括支援センターの運営に関する専門委員会〇3/28開催

小金井市審議会傍聴環境づくり:開催告知の現状把握 その10

2019年3月の審議会開催告知状況の報告(3月1日市報発行時点)

今回は、3月の小金井市の広報告知状況の報告です。恒例の市報と小金井市公式サイトでの告知の比較です。

残念ながら、ネット上での告知は、最悪でした。

あまりひどいので思わず、通常は一覧表だけをご覧にいれるのですが、今回は、イメージ画像に公式サイトの開催予定告知頁を表示しました。

具体的な報告は、以下の一覧表をご覧ください。市報のみの告知が10割(もちろん、3月開催予定の審議会の未掲載がないとした場合ですが)で、公式サイトは、全く無し。変わりに削除すべき、開催終了した審議会などの予定3件が残ったままという悲惨な状況です。ネットで知ろうとした人には全くわからないという現状の報告です。もし、こんな状況の言い訳があるとしたら、「市議会開催中でアップする時間がなかった。」または、「各課から、情報提供がなかった。」が予想されます。

会議名称市報告示公式サイト告示
公立保育園運営協議会△まだ、終了した9月の開催情報が掲載されたままです。
三者合同会議△まだ、終了した11月開催情報が掲載されたまま
廃棄物減量等推進審議会△まだ、終了した2月15日の審議会予定が掲載されたままです。
子ども・子育て会議〇3/5開催(前号掲載)
食育推進会議〇3/7開催(前号掲載)
地域自立支援協議会〇3/7開催
差別解消委員会〇3/7開催
社会教育委員の会議〇3/8開催
消費生活審議会〇3/19開催
市民健康づくり審議会〇3/25開催

小金井市審議会傍聴環境づくり:開催告知の現状把握 その10

2019年2月15日の市報発行後の審議会開催状況の告知2月後半の告知状況です。

市報で追加された3月上旬の審議会が2件だけです。

公式サイトでの開催予定では、終了した会議の告知情報はそのまま、残されたものが2件。15日に開催されて終わるものが、2件。2月中のこれからの開催予定のものが3件のみで、市報に掲載された3月上旬の2件については、まったく掲載されていません。3月1日の市報では、これらは削除されるでしょう。公式サイトに掲載されることがあるのでしょうか?

全く、どうなっているのでしょう?

会議名称市報告示公式サイト告示
公立保育園運営協議会△まだ、終了した9月の開催情報が掲載されたままです。
三者合同会議△まだ、終了した11月開催情報が掲載されたまま
廃棄物減量等推進審議会〇2/15開催
公民館運営審議会ー2/21開催
玉川上水・小金井桜整備活用推進委員会ー2/15開催
市民参加推進会議ー2/15開催
小口事業資金融資審議会〇2/19開催
行財政改革市民会議〇2/20階催
児童館運営審議会〇2/19開催
空き家対策協議会〇2/15開催
子ども・子育て会議〇3/5開催
食育推進会議〇3/7開催

小金井市審議会傍聴環境づくり:開催告知の現状把握 その9

2019年2月1日の市報発行後の同市報と小金井市公式サイトでの開催予定告知の比較

今回は、2月にかなり多くの審議会、委員会、協議会が開催されるので、市報にも多くの告知がなされました。反面、公式サイトでの告知は少なかったようです。

公式サイトで告知されたもので市報に掲載されなかったのは、時間的に掲載が間に合わなかった「まち・ひと・しごと創生総合戦略等推進委員会」(1/31の会議で確定したためのようです)と「児童館運営審議会」の二つでした。公式サイトの情報掲載についての掲載時期に合わせての入稿期限はどのようになっているのでしょう?Websiteというメディアの特性から、かなり自由度が高いはずなのですが、実態はどうなのでしょう?

告知の詳細は、以下をご覧ください。

会議名称市報告示公式サイト告示
公立保育園運営協議会✖ようやく削除されたました
三者合同会議△まだ、終了した11月開催情報が掲載されたまま
廃棄物減量等推進審議会〇2/15開催
まち・ひと・しごと創生総合戦略等推進委員会✖31日の会議で決まったばかりの予定なので、掲載できなかったようです。〇2/14開催
公民館運営審議会〇2/21開催
地域自立支援協議会(専門部会・合同部会)〇2/12開催
児童発達支援センター運営協議会〇2/12開催
市史編さん委員会〇2/4開催
土地開発公社評議員会〇2/6開催
男女平等推進評議会〇2/8開催
文化財保護審議会〇2/13開催
玉川上水・小金井桜整備活用推進委員会〇2/15開催
市民参加推進会議〇2/15開催
小口事業資金融資審議会〇2/19開催
行財政開会市民会議〇2/20階催
児童館運営審議会〇2/19開催

小金井市審議会傍聴環境づくり:開催告知の現状把握 その5

12月15日の市報発行に合わせての公式サイトとの告知内容確認

年末になり、来年1月には審議会が開催されないのか、公式サイトには新しい情報は1件しか掲載されていません。残念ながら、開催終了した2件の審議会の情報がまだ、残された状況です。

一方、市報にも新しい審議会予定掲載欄や表はなく、良く読んでみて、教育委員会だけが、次回、1月8日に開催されることがわかり、以下の表に記載しました。ほんとうに1月には審議会、協議会などは開催されないのでしょうか?私の知っている範囲では、1月28日には、「社会教育委員の会議」が開催予定の筈なのですが、まだ掲載には早く、1月の市報掲載なのでしょうか。今後の公式サイトの更新に期待してみたいものです。

会議名称市報告示公式サイト告示
公立保育園運営協議会△まだ、終了した9月開催情報のまま
青少年問題協議会専門委員会
三者合同会議△まだ、終了した11月開催情報のまま
教育委員会