小金井市議会傍聴環境づくり:2019年6月議会一般質問>小林正樹:事後編

2019年6月4日一般質問:小林正樹市議:事後編

小林正樹市議の一般質問通告内容は、以下の通りです。Youtubeの動画ファイルでは、時分頃からの質問開始です。傍聴する際の参考として、質問に関する情報もご案内しています。傍聴時に参考にしてみてください。

傍聴用の動画ファイルは、こちらから

注意:動画ファイルの質問開始時間は、58:50頃からになります。

“小金井市議会傍聴環境づくり:2019年6月議会一般質問>小林正樹:事後編” の続きを読む

小金井市議会傍聴環境づくり:2019年6月議会一般質問>週末Web傍聴 第1弾

2019年6月議会一般質問6月4日:事後編>6名

今期は、6月議会の一般質問を「週末Web傍聴」として、まとめてみました。数名の市議の方々からは、資料提示をいただきましたので、各市議のコーナーに掲示して、より傍聴しやすい環境をめざしました。ご体験ください。第1弾は、6月4日に質問された以下の6名の市議の一般質問の事後傍聴用ガイドです。

以下の一般質問一覧の各市議の名前をクリックするとその市議のページに行き、その質問詳細をYoutubeの動画ファイルと一緒に傍聴することが可能になります。それぞれの市議の質問テーマをご覧の上、関心のあるテーマをご覧ください。


一般質問  平成31年6月4日(10:00~) 
発言順議員名発言時間質問テーマ
1吹春やすたか10:00~〇重要施策の進捗について(財政健全化問題/新庁舎/東小金井駅北口土地区画整理事業/武蔵小金井駅南口再開発第二地区)
〇市の防災について(消防団募集方法の見直し、防災体制の見直し)
2小林正樹11:00~〇子供たちの安全(児童相談所との連携/幼稚園・保育園のお散歩ルート確認/警察との交差点チェック/小学校PTAで実施した安全点検/自動車免許証の返納)
〇良好な住宅環境を築くために(住宅建設の際の規制誘導の見直し/町会・自治会などへの加入促進)
3鈴木成夫13:00~〇「共に学び共にいきる小金井市をめざして」パンフレットの活用
〇きらりが実施する「きらきらサポート」巡回相談事業について
4沖浦あつし14:00~〇小金井市見守りシール事業について
〇認知症予防施策について
5篠原ひろし15:00~〇「食品ロス削減推進法」の啓蒙と推進について
〇「廃棄物の発生抑制」の推進について
6村山ひでき16:00~〇文化財事業について
〇キンヒバリの里について

第2弾は、6月5日の一般質問を次週末にアップすることを予定しています。

小金井市議会傍聴環境づくり:2019年3月議会・一般質問:1日目>小林正樹

2019年3月議会一般質問:小林正樹市議準備編

小林正樹市議の一般質問の通告は以下の通りです。

一般質問の傍聴は、現地(本庁舎内会議室)または、Web上でYoutubeで傍聴がこちらから可能です。オンタイムで中継動画、その後は特定の動画ファイルで傍聴できます。

質問その1:小金井市に未来を創る青少年教育について

この質問課題については、小金井市では、児童青少年課が所管しています。市の諮問機関としては、小金井市青少年問題協議会(こちらから、会議録などがご覧いただけます。)で様々な課題が討議される他、それ以前は、平成22年まで小金井市生小片育成環境審議会という組織があり、報告(会議録などはこちらから)などをおこなっていましたが、その後どのような答申や施策に結びついたのかはわかりません。古い答申では、平成18年のものをこちらで見ることができます。

質問その2:誰もが平等に社会参加できる「まち」にするために

この質問で小林氏は、先日成立した障害者差別解消条例(こちらでご覧いただけます。)に基づいて、より具体的な施策を進めるようにと質問されるようです。具体的な市の関連する施策、特に手話言語条例などを取り上げての具体策を求めると思われます。

<小林正樹市議一般質問 了>

小金井市議会傍聴学習:2018年12月一般質問>4日(8名)

いよいよ、一般質問の3日間が始まります。本日は、4日の一般質問をご紹介します。

1日までに本サイトで実施した傍聴準備情報アップでは、4日に8名の方の日曜議会での質問とこの4日に質問される7名(斎藤議員は、4日一般質問はされません)の通告内容とその傍聴準備をアップしました。詳細は、こちらをご覧ください。

NEW!議会傍聴は、それぞれの市議の方の一般質問の説明コーナーに中継終了後に個別の動画のリンクを作成しています。ご覧ください。(12月4日中継終了後更新)

中継終了後には、各議員の傍聴動画を各議員の傍聴準備のコーナーにリンク配置しておきますので、後日Web傍聴をされる方は、是非、ご利用ください。残念ながら、審議前に資料データ提供をいただけた議員は、沖浦議員のみでした。それ以外の方については、事後のWeb傍聴をされる方のためにも事後の提供を期待しています。

本日、一般質問を最後にされるのは、前回の傍聴準備でアップできなかった村山ひでき議員です。その通告内容と傍聴準備についての情報を以下にご紹介します。それ以外の方は、上記のリンクから以前の傍聴準備の情報をご確認いただきながら、本日の傍聴をいただければと思います。

<村山ひでき議員の通告内容>

村山ひでき議員の一般質問は、上記のように「水道法改正による水道事業への影響について」というものです。小金井市の場合は、東京都の水道局の事業サービスを受けており、自前の水道事業があるわけではありません。

現在、水道法改正による民間の水道事業への参入は、地域のライフラインというべき水道を民間に委託して良いものかという議論が沸騰し、大きな課題となっています。その課題は多くのメディアが取り上げています。委託の方法論議、世界各国での事例、課題などを以下をご覧の上、傍聴してみてください。

NEW!4日の一般質問のWeb動画は、こちらをご覧ください。(12月4日中継終了後更新)

<関連メディア記事一覧>

朝日新聞デジタルBusiness Journal講談社マネー現代ダイヤモンドOnlie

<4日、傍聴準備、以上>

市議会傍聴環境づくり:平成30年度第4回12月議会傍聴準備 その3

吹春やすたか、小林正樹議員の12月議会:日曜議会と一般質問の概要と傍聴準備

まず、準備としては、どのような質問をされるかを各市議の質問通告という議会に提出した資料をご紹介します。

まずは、吹春やすたか市議です。以下の通告をご覧ください。日曜議会と一般質問を合わせて貼り付けてあります。

<吹春やすたか議員の通告内容と傍聴準備>

“市議会傍聴環境づくり:平成30年度第4回12月議会傍聴準備 その3” の続きを読む

小金井市議会傍聴学習:一般質問9月4日>小林正樹

9月市議会の一般質問の初日は、資料提供をいただいた市議はありません。事前準備で、環境関連のテーマを通告いただいた小林正樹市議のWeb傍聴を主にご案内します。

Web傍聴用ファイルは、こちらをご覧ください。

傍聴概要:

2)桜に関する課題について その1

質問開始:13分後頃よりの開始>

樹勢調査に同行してとのコメント。(名勝小金井桜の会の8月に行われた樹勢調査に同行されたらしい。ただ、この質問で同会の樹勢調査報告が市側、または議会内で提示されているのかは、不明。樹勢調査は、こちらからご覧ください。)

*「植樹した若木については、植樹後の下草刈りなどが十分でない。」

*「老成化した10本の今後はどうなるのか?」回答:枯死した2本を植え替え予定

*「植え替えした後継樹の育成管理は、市民で行えないのか?」回答:現状、教育庁から業務委託された業者が実施しているが、市民の管理も利点が大きいことがあり、フェンス内での危険性なども含め引き続き東京都との調整を続けたい

*「緑道の除草作業の年間スケジュールの見直し」回答:緑道の草刈は、昨年度より、1回増やし、年4回の実施中。

*「植樹計画の年次計画の策定をしてほしい。今の計画は、平成31年度までのものだけだと認識している」回答:残された区間は、必要な補植本数などは、調査済み。ただ、他の市域なので他市との調整予定。32年度以降の整備事業計画を策定予定。苗木の準備などという側面からも市民団体と調整して進めて行く計画。

「他4市の協力をお願いする必要がある。市長がリーダーシップをとって進めて行く必要があるのでは?」回答(市長):いままでの活動が他市へのモデル事業となっている、東京都や市民団体とも連携して進めており、後世に残していけるように継続して行く。

小林市議も6月議会で桜についての質問をされた村山市議同様に樹勢調査には同行しておられるものの、市の「玉川上水・小金井桜整備活用推進委員会」の傍聴や会議録の確認はされていないようです。各市議は、市からの情報のみでなく、こうした情報収集を進める手立ては考えておられないのでしょうか?また、この質問への市側の対応をこれからも注視し、チェックするなどの方法は継続されるのでしょうか。生活環境部会では、玉川上水の小金井桜も含めた自然の保全と管理への活動は、これからも注視していくつもりです。

3)桜に関する課題について その2

「小中学校での桜の老木の倒木も多く、計画的な実態調査と再生をしてほしい。」回答:緑の基本計画に沿って、公共施設の緑は手本となるもの、桜も重要と考えているが、教育委員会としては、危険性などの観点から、現状の倒木の可能性などの樹木の現状把握を考えている。