法政大学山田研究室の湧水・井戸調査の継承のための調査活動:実測定調査活動に同行

4箇所の湧水と1箇所の井戸測定への調査同行

12月7日13:30より2時間の工程で法政大学の藍原さん他1名に同行して、4箇所の湧水(はけの森美術館・谷口邸・貫井神社・滄浪泉園)と1箇所の井戸(三楽の森)の測定作業に同行しました。

こちらで車を用意し、二人を法政大学正門前で拾い、今後の基本測定作業内容を知るために5箇所の測定作業内容を観察し、計測活動の継承に向けての実測定確認を行いました。

<基本測定作業>

1)ロガーによる現地に設置されている測定器に蓄積している測定データ(電導率計)の収集

2)その他のPHなどの水質計測(持参した測定器2種で測定)

3)大学で測定するための現地での水サンプル収集(各箇所2サンプル)

4)大学で設置した堰(三角堰など)の水位をメジャーで実測定し、ロガーで収集したデータの補正に利用する

5)測定器、堰の状態を目視で問題がないか確認し、問題があれば修正するなり、補修(後日、または当日)する

“法政大学山田研究室の湧水・井戸調査の継承のための調査活動:実測定調査活動に同行” の続きを読む

第16回小金井玉川上水小金井桜落葉回収作戦の参加報告

11月24日 9時 晴天で、幾分気温の低い中、200名以上もの参加者が集合して、第16回玉川上水小金井桜落葉回収作戦が開催されました。小金井市環境市民会議も団体として参加しました。この催しは、毎年、この落葉の時期に週末、9時から2時間にわたって、玉川上水の落葉を回収するボランティア地域活動として、16年も続いてきたものです。

9時からの開会式は、回収エリアの関係から、2カ所集合場所が設けられ、それぞれで実施されたようでした。小金井市環境市民会議は、緑町さくら公園の集合場所で開会式に参加しました。

“第16回小金井玉川上水小金井桜落葉回収作戦の参加報告” の続きを読む

第16回玉川上水小金井桜落葉回収作戦の開催のお知らせ

例年の玉川上水の小金井桜の落葉回収作戦のお知らせです。なんと今年で第16回目となります。

開催直前のお知らせと、お知らせが遅くなったことをお詫びします。

今年の開催は、11月24日土曜日 9:00~11:00となります。

例年通り、団体で氏名記載しての申込み(イベント保険の関係上)となりますので、ご参加をご希望の方は事前にこのメールにお返事いただくか、当日集合場所での記入となります。
開会式は、午前9時より、集合場所の緑町さくら公園での実施予定です。

“第16回玉川上水小金井桜落葉回収作戦の開催のお知らせ” の続きを読む

小金井市環境市民会議公式サイトリニューアル!

いよいよ、小金井市環境市民会議の公式サイトがリニューアルしました。以下をご覧ください。

現状は、テスト中なので、まだ、トピックは無く、新しいニュースとしては、各部会活動情報のみRSSで取得されたものが表示されているだけです。最近投稿されたものから、順に表示されるので、弊生活環境部会の活動情報が表示されています。

団体の理念や組織概要、部会紹介も本年度にできた部会などはまだ、準備できていませんが、順次、校正して掲載予定です。乞うご期待。アドレスは旧サイトと同様で、http://www.koganei-kankyo.org/です。

以下にそのトップページをご紹介します。

テストアップした小金井市環境市民会議の新サイト

審議会傍聴報告:2018年第2回環境審議会 第2弾

今回は、第2弾です。2)でご紹介した「内部環境監査」をより深く考えていきます。

3)環境マネジメントシステムについての検証

この環境マネジメントシステムは、2009年に策定、開始された市役所の庁内での環境改計画です。概要は、小金井市の公式サイトにあるこちらのページ、詳細実施計画「小金井市環境マネジメントシステムマニュアル」のPDFは、こちらをご覧ください。

あくまで、市役所内の環境改善推進のように見えますが、実際の小金井市の第2次基本計画の計画の進行管理と評価という頁(以下に掲示します)を見ると、この環境計画のPDCAという計画管理実行サイクルとしては、庁内内部監査だけが「環境マネジメントシステム」として明示されているだけで、外部や市民、その他の団体による監査、評価は、具体的には示されていません。必要性のみ語られ、システムとしては存在していないのです。また、この庁内の環境改善管理システムともいえる「環境マネジメントシステム」の評価、改善、見直しは、行政自身によるもの以外は、この環境審議会にその役割が課されているのです。

以下の第2次環境計画の進行管理と評価の頁をご覧ください。

“審議会傍聴報告:2018年第2回環境審議会 第2弾” の続きを読む