小金井中町・東町での公園コミュニティと連携する会合、セミナー施設を考える

地域コミュニティづくりでの公園をコミュニティ拠点とした活動として、実際の「栗山公園コミュニティ」プロジェクトでも、課題検討の3)コミュニティ拠点の不在で取り上げたように会合や学習会などのできる施設を検討しています。

最も可能性の高いのは、同公園の健康運動センター内の喫茶室を団体で借りる(貸し切り?)方法です。センター内の部屋は、基本的にスポーツ関連で借りるしかできないので、施設内では、喫茶室しかありません。外なら、バーベキューエリアなどでも可能ですが、他のグループの邪魔になってしまうので、バーベキューのみでないと難しい気がします。

結論としては、近くの施設で(教室、会合利用)できそうなものを見つけ、個別に交渉する以外になさそうです。公民館などの公共施設は、予約の混雑と場所的にかなり遠いことから、難しいのが実際です。

実際に栗山公園の周辺の施設を探す

最近、開始した古老への「聞き書き」プロジェクトで実際に借りれる施設を調べてみました。栗山公園の東側の東大通りを隔てた東町エリアでは、東京都教職員組合の所有する支部の運営する教育会館があります。この施設でその時空いている部屋などをお借りするか、公園の北側では、社会医学技術学院の教室をお借りすることを交渉してみたいと思います。もちろん、JA東京むさしの支部施設や東京農工大学工学府の教室もあるのですが、どこもなければ、飲食店や喫茶店なども検討することと合わせて、交渉することを検討してみようと思います。小学校は距離的にも、文部科学省の進めている「コミュニティスクール」としてでなければ、難しい気がします。一応、結果はまた、お知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください